コーヒーのいれ方

道具を用意します。

左上から時計回りに

フィルター、挽いた豆、ドリッパーとサーバー、ポット(沸騰したお湯)、カップ×2

です。

挽いた豆。

当店では粗めに挽いています。

ペーパーフィルターの端を折ります。

紙の匂いをとるために

ペーパーフィルターにお湯を通します。

(お湯は捨てます。)

沸騰したお湯をカップに注ぎ、

カップを温めると同時に

湯冷ましをします。

サーバーも温めておきます。

カップが十分温まったら、

お湯をポットに戻します。

ポットの底に手をあてて

温度を確かめます。

当店では手をあてられるけれど、ずっとはあてていられない程度の温度でいれています。

豆を入れたドリッパーにお湯を注ぎます。

お湯の量は、ドリッパーからポタポタ落ちるくらいが目安です。

30秒ほど蒸らします。

このとき、鮮度のよい豆ですと、豆の表面がモコモコふくらんできます。

コーヒーとお湯がなじみやすくなり、お湯の通り道ができます。

お湯をゆっくり注ぎ、抽出していきます。

このとき、お湯は直接豆の上に円を描くように落とし、

ドリッパーの壁面から伝わないようにします。

 

 

一度に注いでしまわず、何回かに分けて注いでいきます。

細かい泡が出てきます。

二杯分のコーヒーが入りました。

抽出後の豆。

まん中がへこんで、均一な厚みになっています。

クリッパークラブは自家焙煎コーヒーのお店です。

香川県坂出市駅前にあります。

店内ではネルドリップコーヒーを召し上がっていただけ、また店頭/お電話+郵送にて豆の注文を承っております。

 

(*2016年に引っ越しました。写真は前のお店の写真です。)